Where does a life come from ?   Simple Introduction in English
God's Art: Life of Swallowtail, and its Mystical Life Cycle

命は何処からくるの? 命は誰のもの? アゲハチョウにその答えを観(み)た。
「命」の芸術、それは神自身だ。常に変化し続けながら、生きている命の生態を
とことん見せられました。 全ての「命の尊厳」を、喚起したい想いで一杯です。

Updated on November 10, 2015
---------------------------------------------------------------------
悲しくて辛くて情けなくて哀れで可愛そうでたまらないことがらや現象を
沢山経験させて頂きました。今、目の前で生きようと必死の努力をしてい
る小さな生き物が、1秒1秒、死に追いやられて行く様を見ている私が命
に対して何も効果的な事をして助けてあげられない辛さをいやと言うほど
味わいました。 アゲハに与えたみかんの木や柑橘類の葉の中に含まれて
いた化学薬品の毒物で苦しみ、もがいて、多くが死んでいきました。




幼虫時代、さなぎ時代、アゲハチョウ時代を通じて、人間と心で対話します。
命の実態です。人間にあまえる行為や行動をし、感謝のこころを表現します。
誰も想像できないことでしょう。食べ物探しの超努力、命の心配、不安、恐怖、
安心、喜び、嬉しさ、安寧と感謝があります。




back to"Lovecall" Home top  l   vol. 1 Back  l   vol. 2 Back  l   vol. 3 Back
vol. 4 Back  l   vol. 5 Back  l   vol. 6 Back  l   vol. 7 Back
vol. 8 Back  l   vol. 9 Back  l  

さなぎからやっと広い自然界へ誕生できたのですが、食べた葉の中に含まれ
ていた毒が体内の機能を破壊していた部分があって正常に体内機能が働かず
に、努力の限りをして”生きよう”としたのですが、力尽きて死にました。

-----------------------------------------------------------------------
ここまで育っていたので悲しくてたまりません。食べた葉の中に含まれていた
農薬の影響で、奇形になっていました。 この時点で上半身はかなり完成して
いましたが、下半身はまだ黄色の液体状態で全体が細胞分裂中、細胞生成中、
身体創造中の状態でありました。





自然環境が人間によって破壊されて、純自然環境を必要とするアゲハチョウ
にとって、生き延びていける確率は100頭に1頭も無い事を教えられました。
わずか0.3m/m 程度の小さな黄色い卵からアゲハチョウになるまで順調に育っ
て40日以上かかります。順調に育つという事が奇跡的な事であることを学
びました。一生懸命生きようと努力の限りを尽くしているアゲハチョウの命の
はかなさを、人間の私自身におきかえて、「命」の芸術の素晴らしさと厳しさ
はかなさを、しみじみと勉強させていただきました。私に命の尊さを自分達の
「生」と「死」をもって、克明に教えてくれました。苦しい行でありました。
人間として生まれ、今、生きていること事態が奇跡的な事なのです。


  

  

-----------------------------------------------------------------------
Lovecall
人生相談ホーム
ここで、アゲハチョウの命の生態を勉強して

Garden of Life:  何故、人間として生まれ出てきたのであろうか?
人生、生涯、命、心、愛、存在理由、存在価値、存在目的、は何か?
命と人生は何のためにあるのか? あなたの答えは?
人類全ての人々が、人間として、正しい答えを持ちたいものです。

Kenji Hashimoto, 橋本健二
Let's learn the meaning/dignity/value of life from
mystical life-cycle,papilionidae,swallow-butterfly
swallowtail,papilio xuthus linnaeus

E-mail: secre@webird.ne.jp

おせっかいと思われるでしょうが、これがラブコールのホームです。
私には大したことは出来なくても人一人の命の存在に対して、もし少し
でもお役に立てれば努力したいと想う心から、誰に対しても同じです。
アゲハチョウの命も、私達人間の命も、「命の価値」は同じです。その
使命と役割分担の存在価値の意味が異なっているだけです。聞き手さえ
聞く耳を持ち、聞き手の自覚の中で「真理」を求める心が湧き上がって
来る時、必ず何らかのお役には立つと、全ての人を信じています。単純
な思いや考えで、人が簡単に人の命を奪う事の無い社会を形成して行く
には、私達一人一人に責任があるはずです。
-----------------------------------------------------------------------


「謙虚なるまごころと人間としての愛、無償のもの」は、この世に存在します。

世の中のできごと全てが、ギブアンドテイクの理念の上に成立しているのでは
ありません。立派な教養を積まれた人々の心の中には、Fair, Care, Share の思
いと考え方が自然に生まれ出てまいります。その原点は母親がその赤ちゃんに、
母乳を飲ませる時の人としての心です。命を慈しむこころ、無償の愛のこころ
と意識です。母親からお乳をもらう赤ちゃんとその母親の表情を想像して御覧
になれば、”純粋な素直なこころ”を持つあかちゃんだからこそ、無心でお乳
を一生懸命飲もうと試みるのであり、母親も無心にその行為ができるのです。
大人になっても、もし人々がこの純粋で素直なこころを持ち続けることが出来
れば、世の中、どれほど素晴らしいものになるでしょうかね。



人の痛みは我が痛み、他の命の痛みも我が痛み、
「命」の芸術は神の意識の現れのすがた


地球上のすべての生き物とそれらの命は、生まれ成長して行く過程においては、
無償の愛の行為を受けて育っていきます。人間にその自覚があって欲しいもので
す。無償の愛の行為を受けて育った人達がまた、他の人達や生きとし生ける一
切の生き物に対してその行為が実行実践できれば連鎖的に心豊かな社会が形成
されていくのではないでしょうか。すべての人々が無償の愛の行為を実践でき
るような人になっていければ争いごとや殺すといった無意味な行為が無くなる
のではないでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------

その時、今と言う時を粗末にし、時を無意味に失ってしまうその大きさは人生
で計り知れないものが一杯あります。全ての原因は自分自身の「我」と言うも
の、自己中心的な思いや考え方の強さでしかありません。誰が悪いのでもあり
ません。自分自身に因なる原因があるのです。良き友や、知人、先輩たちが、
離れて行き、彼らを失うことになってしまうことがあります。自分自身の中に
「素直で純粋」な向上心が無ければ、事態は決っして良き方向には向かいませ
んね。良き指導霊達もその人から離れていくことにもなってしまいます。

                         合掌、

聞いていただいている BGM は、Amazing Grace 「至上の愛」 賛美歌第2篇第167番は、♪癒し系音色のオリジナルな
アレンジ曲♪創作曲♪を制作しておられる♪Toyoaki Midi Box: http://www.midi-box.com/midi-box の
豊彰さんが制作されたものです。神の愛に対して1万年もの間、めくらであった私は今、神様の愛が
心の眼を通して、はっきりと良く見えますと心から感じて、神に感謝で一杯の心境を歌った美しい曲です。
”最もよい贈り物は、心の琴線で結ぶこと”と言っておられます。
分野は違っても、心を共にする私です。


Lovecall に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。(無断リンク禁止)
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2015 Lovecall, Japan. All rights reserved.
No reproduction or no republication.